ご家族の方はこちら

ご家族の方はこちら

離れて暮らす大切なご家族の生活や健康にもし何かあったら・・・
香川で暮らすおじいちゃん、おばあちゃんの生活をご家族に代わって見守る安否確認システム、
愛ことば見守りサービス。
地元・香川のスタッフが地元のことばで応対する、地域密着型の高齢者見守りサービスです。

愛ことば見守りサービスの仕組み

愛ことば見守りサービスのしくみ さらに毎日安否確認、毎月お元気コールで安心!!

愛ことば見守りサービスの特長

讃岐弁だと、県外のコールセンターのスタッフにはうまく伝わらない。
地元のことを話しても、スタッフが県外の人だと分かってもらえない。
標準語のスタッフは少し冷たい印象を受けてしまって話しにくい・・・

あんしんセンター高松では、地元香川にこだわり、香川県在住のご高齢者さまを対象に見守りサービスをご提供しています。対応するコールセンターのスタッフは、全員香川県在住です。
ご利用者様お一人おひとりの気持ちに寄り添った、地元ならではの安心をお届けします。

(※あんしんセンター高松(香川)でのご対応時間は平日9:00~17:00までとなります。
  夜間・早朝及び土・日・祝日は本部(福岡)のスタッフがご対応させていただきますのでご了承ください。)

サービスの詳細

サービスの詳細

ご利用事例

70代男性(要介護2・左下肢のマヒ / 市営団地で一人暮らし)

毎朝9時の安否確認が出来なかったため、コールセンターよりご自宅の固定電話にお電話するも応答がありませんでした。
担当ケアマネージャー、ヘルパーに駆け付けを要請、ご自宅に向かうとトイレ近くで転倒されていらっしゃり動けない状況でした。
すぐに病院へ向かわれ、検査も受けられましたが、異常もなく現在もおひとりで生活を続けられていらっしゃいます。

80代女性(要介護3・認知症 / 夫婦で二人暮し)

ご主人より、「妻の熱があり、どうしたらいいか分からない。主治医に連絡して欲しい」というご連絡が入りました。
すぐにコールセンターから主治医に連絡を取り、患者様の状況を説明いたしました。主治医がその後、患者様宅へ連絡と往診に向かいました。
ご主人から「妻の体調が戻った。本当にありがとう。」とのご報告を頂きました。

80代女性(要介護3・パーキンソン病 / 一人暮らし)

コールセンターにペンダントから緊急通報が入り、お声掛けしましたが応答がありません。すぐにご自宅の固定電話へ連絡しましたが、こちらも応答がなかったため、協力員へ駆けつけを要請しました。
協力員が向かったところ、ご本人は来客に備えて掃除をされていた際に転倒してしまったということでした。ペンダントをいつも身に着けておられたため、通報が可能でした。

お申し込みから設置までのフロー

  • お申し込みを頂くと、ご連絡の上、ご訪問の日程を決めさせていただきます。
  • お申し込み書類にご記入いただきます。
  • ご利用者様の健康状態や介護・お住まいの状況などを把握するため、
    「個別調査票」に基づき聞き取り調査をさせていただきます。
  • 工事のご希望日程をお伺いいたします。
  • 工事業者が設置工事にお伺いいたします。
     (お申し込みから設置工事まで1週間から10日程かかります。)
  • 機器の設置が完了いたしましたら、サービスをご利用開始いただけます。
メールでのお問い合せ・資料請求はこちら
ページの先頭へ