お知らせ

2014年5月29日

若い方や健康に不安がある方もご利用いただける緊急通報サービス

ushiro.jpg

先日、お若い方で健康面に不安がある場合の安否確認・緊急通報サービスの利用は可能ですか、
というお問い合わせをいただきました。

もちろんお若い方・若年者の方でもご利用いただくことができます。

てんかんやパニック障害、メニエール病、不整脈、心臓病といった発作を伴う病気をお持ちの場合、
急な発作が起こるとお若い方であっても携帯電話を使用して医師や家族に連絡をとる、
ということも難しい状況に陥る場合があります。

病気の種類によっては、日常生活は可能であっても、突発的な発作を心配するあまり
行動範囲が限られてしまうということもよくあるのだそうです。

ご高齢でなくても持病をお持ちで急な発作などの症状があるような場合には、
毎日の安否確認や緊急通報機能があれば安心して生活をしていただくことができます。

ケータイ型の場合には緊急通報をしていただくと、GPS機能により通報された場所(現在地)を
把握することができますので、外出をする際にも安心です。

また、何らかの障がいをお持ちの場合にも、毎日の安否確認や緊急通報機能は有効です。

健康に不安を抱えられているすべての世代の皆様のお役に立ちたいと思います。

ページの先頭へ